包む文化

日本語の「つつみ」は、古代では「隠す」「遮る」という意味に使われていたそうです。包んで外界の汚れから内界を守るということだそうです。包まれることで中身は「清く」保たれ、「聖なる」ものであり続けると考えられていたそうです。…続きを読む続きを読む

誰にでも優しい機能を持つ包装

バリアフリー包装は、障害を持つ人に対してバリアー、障害とならないよう配慮された包装です。これに対して、ユニバーサルデザインは、最初から全ての障害を取り除いた包装設計となります。バリアフリーは社会的弱者に限定した概念です。…続きを読む続きを読む

包装の起源と近代の包装とは?

日本は縄文時代には、すでに土器や壺などといった包装があったようです。平安時代になると、お菓子の類を笹の葉や竹の皮で包むようになりました。鮮魚などは藁苞や竹の皮の苞で包んでいたと言います。平安時代ぐらいまでは、包装というの…続きを読む続きを読む

食品の褐変と物理的変質防止法

食品には、褐色に変色する褐変といものがあります。酵素の関与による酵素的褐変とアミノ・カルボニル反応、いわゆるメイラード反応といったような非酵素的褐変があります。メイラード反応などの非酵素的褐変は、食品などに含まれるブドウ…続きを読む続きを読む

ビーチクリーンとプラスチック

ビーチクリーンなどと言って、海辺のゴミ拾いを行う団体などの活動風景を見ておりますと海洋におけるプラスチックゴミ問題が私たちの暮らしの中に大きな問題点を投げかけているようにも感じます。海辺に落ちているプラスチックゴミを拾う…続きを読む続きを読む