日焼けしやすいので美白にお金をかけています。

子どもが小さく、外遊びも盛んなので私も一緒にお日様を浴びる機会が多く、肌がどんよりと曇らないため、シミができないようにと美白には少しだけお金をかけています。
私が愛用しているのはナチュラルサイエンスというベビーやキッズ向けのシャンプーやローションを売っているブランドなんですが、キッズ向けだけでなく大人向けの商品もあり、その中の「レドナ ホワイトペンタゴン」という商品を愛用しています。シミができる過程を5つに分類し、それぞれのプロセスに働きかける成分の原液のみを配合したもので、原液なので私は夜だけ愛用していますが、1本10㎖で約2週間、2本で1箱なんですがそれが約1か月持つような感じで使用しています。
使い方は洗顔後、化粧水の前につけるだけです。水性の部分と油分と二層になっているので使用前によく振って攪拌してから使用します。
値段は定価であれば1箱5832円ですが、購入の回数や金額に応じて10%ほどの割引やクーポン利用、キャンペーンで割引になっていることもあるのでもう少し安く購入しています。
私は日に焼けやすくシミは今のところあまりできてはいないのですが、日に焼けるとどんよりと曇った感じになり透明感が失われるのが悲しくて使用を始めました。
もっと安いシートマスクなど美白の化粧品は世の中にあふれかえっていますが、肌に悪い成分がなさそうなところ、値段は少々張りますがその分の効果はあると思い5,6年は使用しています。(たまに節約の為使用していないときもありますが)
夏場は日焼け止めもSPF値の高いものを使用し、帽子もかぶって万全の対策をしているのです。でもそれ以外は普段使用している低いSPFの日焼け止めと帽子もかぶらずに外でふらふら子どもと遊んでいたりと油断していることが多い私。
化粧を落としたあとに、「あれ?日焼けしてる?どす黒い?」となって、冬場や春先の天気がいい日の紫外線の多さに愕然とするのですが
そんなときもホワイトペンタゴンを使用していると数日で元のような透明感が戻ってきます。
シミは今のところ目立つものはないのですが、やはり目元のまわりに小さく小さく出てきてはいるのです。それをこれ以上大きくさせないためにもホワイトペンタゴンをたたきこんでいます。そのおかげか大きく目立ったシミは今のところ出てきていません。
うまく言えませんがこれを使っていたら大丈夫!という安心感があり、それは値段ではかえられないと思っています。
もしかしたらもっと安くていい美白商品もあるかもしれないですし、例えばライン使いで洗顔から美容液、乳液まで全部美白にする方が効果的じゃない?と思われるかもしれないですが、今手持ちの化粧水や乳液とけんかすることなく、そのままお気に入りの化粧品を使えるというのも私にとっては嬉しいポイントです。

マツエクに月1万5千円ほどはかけています。

私は、美容の中でも一番は、目に重視しています。なので、マツエクのメンテナンスなどで、毎月、最低でも、1万5千円ほどのお金をかけています。毎月、化粧品代以外に、マツエクの1万円5千円ほどの出費は、高いですが、それでもマツエクをしていると、すっぴんでも、薄くお化粧をしているように見えるようなので、家事、子育てで忙しい時には、近場の買い出しや外出だとすっぴんで出られるので、時短になり、気分的にも余裕ができます。
やっぱり女性にとって、見だしなみを、きちんとしていないと、気分的にも余裕がなくなってくるので、育児中の私にとって、マツエクは、必要なものなので、他の物を節約してでも、マツエクの費用にまわしています。
そして、私が、マツエクをつけ始めたキッカケは、出産してからでした。毎日、家事、育児に追われて、見だしなみにも気を使う余裕すらなくなっていて、気分まで、ピリピリし始めていた時に、気分転換に一度、マツエクをしに行ったことがあり、すごく気分が晴れて、小さい子供にも余裕をもって接することができていることに気づいてから、マツエクをするだけで、こんなに、自分の気持ちを変えれるのだと実感してから、今まで、毎月のマツエクのメンテナンスや、利用は、欠かせないものになりました。
私にとって、マツエクは、今しかない子供や、家族との時間をきちんと味わえるお金で買えないものを大事にすることができるためには、必要不可欠なものになっています。
やっぱり、顔のパーツの中で、目の印象は、すごく大事なもので、目の印象で、その人自身の印象が決まる!と言っても過言ではないと思っています。
育児をしていると、正直なところ、すごく疲れる日もありますが、マツエクをしているおかげで、疲れている日でも、そこまで、疲れた表情に見えないので、外出するのも苦にならなくなりました。
マツエクには、毎月、相当なお金をかけていますが、お金では買えない、たくさんのものが、得られているのは、日々、実感できています。
マツエクをやめて、お金がかからなくなったとしても、逆に気分も疲れたり、気分が晴れない日が、今よりも多くなって、今しかない育児の時間を楽しむことができなくなって、いつか、子供が成長した時に、今の時間を後悔することになると思います。
なので、子供が小さい間は、マツエクにお金をかけることは、必要なものなので、仕方がないと思っています。
子供に、もう少し手がかからなくなったら、その時は、また、マスカラや、つけまつげなどに変えようとは、思っています。

白髪染にはお金がかかる・・・カラーとトリートメントで約1万円

私の一番の悩みは白髪です。最近50才になったので仕方がないのですが、シミやシワよりも白髪が増えていくのがイヤです。目立ってきたなと思い始めたのは40才になってからです。初めは自分で白髪染めを買って染めればキレイを保てたのですが、1ヶ月すると分け目や生え際が白くなってきます。歳を重ねるごとに4、5本の束になって白くなっていると急におばあちゃんになったみたいで心の中で「いやだぁぁぁ!」と叫んでいます。

そこでプロを頼るしかありません。行き付けの美容室に月に一度は必ず染めに行きます。お値段はロングでもカットとカラーとトリートメントで約1万円です。安いと思われる方が多いでしょうが、我が家にとっては結構な出費です。でも、キレイに染まった髪を見ると安心するし気分も上がります。誰に見られてもこれで平気だと満足な日々が暫く過ごせます。

なぜここまで気にするかというと、私には中学生の息子がいるのですが、周りのママたちは若い人が多いんです。かと思えば、私よりずっと年下なのに服装に全く気を遣わず髪は白髪がいっぱいでヤマンバ(?)みたいな人もいます。私は後者になるのは絶対イヤです。それに学校の先生も小学校に比べて若い男の先生がたくさんいます。子供の部活動の試合や面談などで近距離でお話する機会が以外とあるので、女性としてそして息子の為にもなるべく若々しく、小綺麗にしていなくては!と思ったのです。

おかげで初対面の人などに年齢を聞かれると私は結構正直に答えてしまう人なので「え?もっと若いかと思った
」とか「50には見えないね」とお世辞でも嬉しい言葉が返ってきます。こんな時「あー、白髪がなくてよかった!」と心から思います。

さらにある日ママ友に「ねえ、ちょっと聞きにくいんだけど、彼氏とかいるの?」と身に覚えのないことを言われました。普段から冗談で「お茶する若い彼氏でも欲しいな」と言ってたからかな? でも良く聞いてみると同じ学校のお母さんが私の車の助手席に若い男を乗せてるのを見たらしいのです。もうお腹を抱えて笑いました。それは息子だからです。確かに私と息子は仲良しで映画や食事、ロックのライブも行きます。スーパーでも私たちを見て世間の方の疑惑の眼差しを感じます。なので「親子なんだけどなー」と思いながらその状況を楽しんでいます。

これらの事から、家計を遣り繰りして毎月の美容院代を捻出しているのはやりがいがあります。もし私が「お金が勿体無いから自分の事は後回し」のような考えだったら今どんな姿になっているのでしょう?考えただけでも恐ろしくなります。やはり出来る範囲で女性は美容には気を遣い、家計に影響ない程度にお金をかけるべきです。というかお金をかけないとキレイになれないと思います。お金と引き換えに安らかで豊かな気持ちで暮らせるのは素敵な事です。

私がシャンプーとトリートメントにお金を使っている理由・・・

妊娠、出産をしてなかなか自分のケアに時間を割くことができなくなり、放置していたら、なんと髪がパサパサのボサボサに。
肌のケアにはパックなどのお手軽ケア商品がたくさんあるのでよく利用していましたが、髪のケアって時間がかかるんですよね。
シャンプーやトリートメントも市販の安い商品で済ましてましたし、お風呂上りも何もつけずに放置していました。
ある日ふと外出先で鏡を見てみたら、化粧はばっちりなのに髪の毛がパサパサになっていて、すごく自分がおばさんに見えてしまったんです。
それがすごくショックで少し自分の生活を見直して、髪の毛にも気を使おうと思いました。
ですが、トリートメントを30分するとかそういう時間がかかることはできないので、お金で解決することにしました。
幸い、美容師に知り合いがいましたので、髪の悩みを相談し、合いそうなシャンプーやトリートメント、ヘアオイルなどを購入しました。
1本3000円で3本合わせて1万円。今まで使っていたシャンプー代の値段の6倍くらいの値段でしたが、意を決して購入。
やはり使い始めてみたら1回でも効果がありました。
お風呂ではシャンプー、トリートメントをし、お風呂上りにヘアオイルをつけてドライアーで乾かしてみると、
髪が潤って指通りするするになりました。さすが美容院で販売している商品だと思いました。
朝起きた時の寝ぐせもあまりつかなくなり、髪のセットに時間がかからなくなりました。
それからは毎月その商品をリピートし毎月1万円ほどヘアケアにお金をかけています。
髪に潤いが戻ってきてからは、自分の見た目も若返ったように思えます。
やはり化粧がばっちり決まってても髪の毛が決まってないと残念になってしまうんですね。
旦那からも最近きれいになったんじゃないかと褒められました。
少々値は張りますが、高いシャンプーを買ってよかったと思います。
今後もずっとリピして、今はショートカットなのですが、2年くらい髪の毛を伸ばしてロングヘアに挑戦してみようかなとも思っています。
私の場合は美容師の方に相談して、髪の乾燥に効くシャンプーなどを紹介してもらいましたが、
皆さんは自分で購入する際には、自分の髪の悩みにしっかりあった商品を購入することをおすすめします。
やはり子供がいて自分を丁寧にケアすることができないので、多少値段が張ってもお金で解決できる部分は、上手に利用して解決していくことが大切なんだなと思います。

また、最近通い始めたのが脱毛サロンでもあります。プリートでVIO脱毛やってます!

ルベル社のEAU!毎月8,000円使ってシャンプーとトリートメント!

私が美容で一番お金をかけているモノは美容室で施術してもらうトリートメントと髪のホームケア用品です。美容室で行うトリートメントが1回あたり毎月約4000円程。また、美容室で施術してもらうトリートメントプラス自宅で使うシャンプーとトリートメントです。

シャンプーとトリートメント各4000円×2=8000円と高いですが2か月ほど持ちます。この商品は美容室でも売っていますが美容室では買いません。なぜなら楽天などのネットを介して買う方が安いからです。商品名はルベル社のEAU(イオ)という商品です。結構色んな美容室で取り扱っている商品で歴史の長いメーカーです。

この商品のトリートメントを使用する際には必ず揉みこむようにして使います。すると浸透がよくなりホームケアでも艶々になります。毎月髪にかける金額としては、シャンプー&トリートメントが2か月もつとして1か月あたりの金額約4000円+美容室のトリートメント安いプランで4000円=約8000円がざっくりと1か月に髪にかける金額となります。高いですね…。私が髪にお金をかけるきっかけとなったのが社会人になってからです。営業職をしていたので身なりに気を付けていました。スーツはもちろんメイクアップ等々。その他で清潔感を出すにはどうしたらいいだろうと考えた時に髪もとても重要なのではという考えになりました。とっかかりは髪色からでした。カラーリングをして地毛が伸びてきた場合はすぐに美容室に駆け込みリタッチをしてもらう。

というサイクルが続いたのち、髪の毛がだんだんと痛んでくる事が多くなりました。今までより染める回数が多くなったので当たり前ですね。そこでトリートメントにも力を入れてみようと思い、いつもカラーの後にトリートメントをしてもらっていましたが一番安いトリートメントだったところをランクアップしたトリートメントをしてもらって気が付きました。清潔感は髪色も大切ですが髪の健康さ(艶)に重点を置いた方が清潔感が出ることに(笑)そこから私はトリートメントに力を入れる事にしました。マメに美容室に通ってお手入れをするとお金はかかりますが…やはり髪が綺麗だとキチンとして見えると思います。

周りの方にも髪が綺麗と言ってもらえる事がうれしいです。ほめられると余計にケアがやめられなくなります(笑)キチンと感が重要な私にとってはこのお手入れが外せなくなりました。月1でのサロンケアと普段のお手入れでこの安心感が得られるなら安いものだと思います。美容はやはりお金をかければ得られるモノが多いと思います。