サプリメントを購入する前に

「サプリメント」の分類分けを行うにあたって、日本では、サプリメントと呼ばれる枠に収まっていながらも、海外での世界的な基準の中では、薬理作用を持った製品もあるようです。サプリメントを薬として用いることで、その代用をしようというような考えは、危険を伴う考え方ではあるとは思われますが、サプリメントの中にも、そのような作用をもったものがある、というような認識は必要であると考えています。サプリメントは、医師などの処方なしに、ドラッグストアなどで、気軽に購入できるものですが、その用途をきちんと理解して使用できるかは、全て購入者の皆さんの判断や行動となるようです。サプリメントは、健康食品であるというような認識はあるかもしれませんが、どのような成分や祭用があるのかまでは、なかなか知り得ていないのではないかと思われます。ビタミン、ミネラル成分はもちろん、サプリメントの代表格となりますが、その他にも、卵黄、ニンニク、すっぽん、マムシ、酢、イチョウ葉、センナ、カモミールなどの、加工食品や薬草など、幅広い素材が使われているのです。それぞれの成分や、その作用、危機目の度合いなど、皆さんが、どうしてサプリメントを摂取されたいのかといった理由付けを含め、一度、店頭でサプリメント製品を手に取って頂く前に、その必要性について考えて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です